郡山フェスタ店

  • 店長あいさつ
    みんなの保険屋さん公式HPをご覧いただきありがとうございます。
    郡山市日和田町のショッピングモールフェスタ店内にあるお店です。皆様に愛され続け、おかげ様で10年以上になりました。「初めての保険、何に入っておけば安心?」や「持病でがあっても加入できる保険は?」などいろんな疑問を一緒に解決できたらと思っています。
    まずは、お気軽にご来店ください。

店舗写真

スタッフ写真

店舗情報

営業時間
10:00〜21:00
住  所
福島県郡山市日和田町字小原1 日和田ショッピングモールフェスタ1階
電話番号
024-958-1353

【郡山 保険】最新ニュース「自動車保険・弁護士費用」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/01/23

弁護士費用には、2つのタイプがあります。
「日常生活・自動車事故型」と「自動車事故限定型」です。
自動車事故限定型の特徴は、一般的には、保険会社が示談交渉できない
もらい事故の場合です。
イメージとしては、信号待ちをしていたら後ろから追突されてしまった場合などです。
この場合は、保険会社はアドバイスはしますが、交渉は出来ません。
そんな場合は、弁護士を間に入れて相手方と交渉をするケースが多いです。
費用は・・・となると自己負担になってしまいますので、是非、自動車保険には弁護士費用を
付帯したほうが良いですね。又、対人加害事故に関する刑事事件の対応もあります。
上記にプラスして、日常生活における偶然な事故により被害者がケガなどをされた場合や自らの
財物(自動車・家屋)を壊された場合に、相手の方に法律上の損害賠償請求をする
ために支出された弁護士費用なども対象になる保険会社もあります。

自動車保険の相談は「みんなの保険屋さん」で。

郡山フェスタ店 今泉

バナー画像

【郡山 保険】最新ニュース「こどもが考える介護」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/01/20

高齢の親がけがや病気で入院した場合、無事に回復したとしても、退院した後に、介護サービスの利用が必要になることが多くあります。自宅などに戻ってすぐに介護保険サービスを使うためには、入院中に、どのような準備をしておけば良いのでしょうか。

必要な介護サービスを提供し、その費用の一部を給付してくれる制度が、「介護保険」です。高齢者の尊厳の保持と自立支援という基本理念のもと、介護を社会全体で支える仕組みとして創設されました。「そんな保険に加入した覚えはないけど…」と思われるかもしれませんが、40歳以上の国民には加入が義務付けられ、健康保険料と一緒に介護保険料も徴収されています。

65歳以上の高齢であれば、介護が必要になった原因を問わずサービスを受けることができ、自己負担はかかった費用の1割(所得によっては2割・3割)で済みます。

介護保険サービスを受けるにはまず、要介護認定を受ける必要があります。区市町村の介護保険窓口などで申請すると、認定調査員が派遣され、心身の状態などを聞く訪問調査を行います。この結果や主治医が作成する意見書などをもとに、介護が必要かどうか、どの程度必要かなどについて、保健・医療・福祉の専門家によって審査、判定を行います。そうして、要支援、要介護度が決まります。

要介護認定には原則1カ月くらいかかりますから、入院したらすぐに病院に相談をしておくと良いでしょう。そうすれば、退院時には要介護認定が下り、自宅ですぐに介護保険サービスが使える可能性が高まります。退院後、スムーズに自宅での生活へと移行できるように、様々な職種や立場の関係者らと調整をしてくれることも少なくありません また、このような調整が難しい場合は、区市町村が設置している地域包括支援センターでも、在宅で必要な医療や介護サービスが受けられるよう、相談に応じてくれます。

みんなの保険屋さんでは、医療保険、介護保険、認知症保険など様々な保険の相談を受け付けております。

ご来店お待ちしております。

郡山フェスタ店 小川

バナー画像

 

 

【郡山 保険】最新ニュース「自動車保険の加入率」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/01/17

自動車保険(任意保険)の加入率は約72.2%
残念な事に10台中3台は保険がついていない「無保険車」
かもしれないということになります。
もし無保険車との事故を起こしてしまったらどうなるのか?
補償はどうなるのか、心配になりますよね。
でも自分自身がちゃんと自動車保険に加入していればこのような
リスクにも対応する「無保険車傷害特約」という特約で守ってもらえます。
自動車保険に加入していないそういうドライバーがいることから
自分自身の自衛のためにも、再度補償の内容を確認してみて下さい。
証券を見ても内容が良くわからないなどがあれば
お気軽にみんなの保険屋さんにご相談下さい。
郡山フェスタ店 生方バナー画像

【郡山 保険】最新ニュース「自動車保険(任意保険)」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/01/16

自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」があることはご存じでしょうか。
自賠責保険は、すべての自動車に対し加入が義務付けれている保険です。
目的は、自動車事故の被害者を救済するために、加害者が負うべき経済的な負担を
補填するためのものです。そのため被害者の身体に関する損害に対してのみで、
被害者のものを含む他者の財産や加害者自身の被害に対しての補償はありません。
更に、自賠責保険には上限があり、死亡で3,000万円まで、後遺障害で4,000万円まで、
傷害で120万円までなので、それ以上の損害賠償が発生した場合は、加害者が支払う事となります。
任意保険は、加害者自身や、被害者を含む他者の財産に関する被害までも補償する事が出来ます。
やっぱり自動車保険(任意保険)必要になります。
そこで、心配になるのが補償の選び方です。
「みんなの保険屋さん」では、心配な補償選びをお手伝いします。

自動車保険のご相談は、「みんなの保険屋さん」まで。

郡山フェスタ店 今泉

バナー画像

【郡山 保険】最新ニュース「死亡保障について」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/01/13

ご自身に養うご家族がいない場合、死亡保障は不要と感じる方も多いです。確かに大きな保障は必要ないかもしれませんが、死亡時には葬儀費用や整理資金が必要となり、ご遺族に負担をかけないよう、最低限の終活費用を保険で備えておくと安心です。

保険を検討するタイミングとしては、ライフステージに変化が起きた時が多いです。

例えば、結婚。共働きかどうかでも少し変わってきますが、リスクへの備えは最低限に、収入の大部分を貯蓄に回せるタイミング。次に控えるライフスタイルの変化にも対応できるような保険選びが重要。

次に、お子様の誕生。貯蓄とリスクへの備えの両方にしっかり備えたい時期。子供が小さいうちから将来の学費なども考え、無駄のない保険選びが重要。

住宅購入。住宅ローンに付帯する団信と、すでに加入している保障額を無駄なく組み合わせて保障を確保。

子育ても落ち着き定年後の生活を考え始めるころには、子供の独立後までの死亡保障を見直し、パートナーやご自身の病気、介護などのリスクに備える時期。また、ご自身の万一に備えて家族にお金を残すための準備を検討してみてはいかがでしょうか。

保障内容、保障額など不安に思っている方「みんなの保険屋さん」へご相談ください。

お待ちしております。

郡山フェスタ店 小川

バナー画像

郡山市 自治体情報

2021年1月現在

郡山市保険制度のご案内

~ご相談ついでに立ち寄れるお店を紹介します~

☆ショッピングモールフェスタの店舗案内

*番号はショッピングモールフェスタのフロアガイドとリンクしておりますので下記を参照下さい。

フロアーのご案内