【郡山 保険】最新ニュース「ふるさと納税とは?」《イオンタウン郡山店》

更新日  2021/04/23

皆さんは「ふるさと納税」を利用していますか?

2019年の調査では、ふるさと納税を利用した方は406万人でした。

住民税を納める義務がある方が5100万人いるので、利用率は約8%程度です。

まだまだ制度が浸透しているとは言えない数値ですね。

 

そもそもふるさと納税の制度について、きちんと理解している方はどのくらいいるのでしょうか。

まだ制度を利用したことがない方にアンケートを取ったところ、「仕組みが分からない」という回答が最多でした。

そんなふるさと納税の仕組みやメリットについて簡単に解説いたします。

 

・ふるさと納税とは

ざっくり説明すると、

「実質2000円の負担で地域の特産品が貰える制度」です。

ふるさと納税の意義や成り立ちについては、総務省のふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

返礼品には、お肉やお酒、魚介類、お菓子、などの飲食物をはじめ、お墓清掃代行、レジャー体験チケットなど幅広くあります。

どれも2000円では手に入らないお得な返礼品ばかりなので、非常にお得です。

お得な返礼品から選ぶも良し、応援したい自治体から選ぶも良しなのでぜひ利用してみてください。

 

ふるさと納税の他にも節税ができる制度はたくさんあります。

生命保険もその一つ。節税効果を最大限にする方法などもアドバイスいたします。

ご相談はお近くのみんなの保険屋さんで!

イオンタウン郡山店 吉田

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/

 

【郡山 保険】最新ニュース「固定資産税とは?」≪イオンタウン郡山店≫

更新日  2021/04/17

4月は新居や新築マイホームでの新生活がスタートする時期です。

これから住宅ローンの返済がいよいよ始まる方も多い時期ですが、併せて知っておきたいのが固定資産税です。

 

「固定資産税」は自宅などの不動産を保有している間毎年かかる税金で、市町村が課税する地方税のひとつです。

1月1日時点での所有者がその年の固定資産税を納付しなければならない義務を負っており、毎年4~6月頃に固定資産税の納税通知書が届きます。

税額は「固定資産税評価額×1.4%」で計算され、固定資産税評価額は土地と建物に分けて計算されます。

土地は、一般の土地取引価格の指標となる公示価格を用い、公示地価のおよそ70%程度が固定資産税評価額の目安となります。

建物はその建物を今の時点で再建築したときの価格を指標として、概ねその50%~70%が固定資産税評価額になります。

毎年かかる税金としてあらかじめ試算しておくと驚かずに済むかもしれません。

税金のご相談も「みんなの保険屋さん」まで!

イオンタウン郡山店 窓岩

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/

【郡山 保険】最新ニュース「受け取り方による税金の違い②」≪イオンタウン郡山店≫

更新日  2021/04/17

契約者と受取人が同一、受け取り方法が年金受け取り※の場合、「雑所得」という所得区分にわけられます。
※年金受け取りとは、一定額の保険金を分割で年金のように受け取る方法のことです。

【課税の対象】
雑所得の場合、毎年受け取る年金(満期金)が課税の対象となります。

【雑所得の求め方】
総収入金額-必要経費=雑所得

例)満期の個人年金500万円を10年間年金で受け取ることにした場合を例にしてみます。
条件:・満期金    500万円
・総払込保険料 400万円

《計算式》
500万円―(400万円÷(40万円×10年))= 10万円(雑所得)

受け取り方で税金が変わってきますので、詳しくは「みんなの保険屋さん」まで!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/

 

【郡山 保険】最新ニュース「受け取り方による税金の違い①」≪イオンタウン郡山店≫

更新日  2021/04/10

契約者と受取人が同一、受け取り方法が一括受け取りの場合、「一時所得」という所得区分にわけられます。一時所得となった場合、増えた分(利益)だけが課税の対象となります。例えば、受け取った満期金と払い込んだ保険料の差が50万円以上にならないと税金はかかりません。
なぜなら、特別控除の50万円があるからです。受け取った満期金-今までに払った保険料-特別控除50万円=一時所得

※特別控除50万円というのは、一時所得全体の控除になる為、ほかにも一時所得となる所得がある場合は合算されます。

ですが一時所得となった場合は、税金はかからないケースがほとんどです。しかし、受け取った満期金と払った保険料の差が50万円以上ある場合でも、特別控除50万円を差し引き、それでも0円にならないとうケースもありますが、実際に課税の対象となるのは、その半分(1/2)となるので、税金として払う金額は少なく済みます。ただし、平成の初めの頃などの金利が高い時に加入した保険の場合は、払った保険料の倍以上増えるようなケースもあります。受け取りの際には注意しましょう。税金などに困った相談は「みんなの保険屋さん」まで!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/

【郡山 保険】最新ニュース 「満期で受け取ったお金にかかる税金の種類とは?」《イオンタウン郡山店》

更新日  2021/04/04

保険の満期で受取ったお金には、税金がかかります。例えば、・養老保険の満期金・学資保険の満期金・個人年金の満期金・終身保険の解約返戻金など、生命保険が満期になった時・解約した時に受け取ったお金に、税金がかかります。これらの保険で受取ったお金は、一時所得や雑所得となり所得税の対象となるケースや、贈与税がかかるケースもあります。まずは、自分の保険の契約状況と比較しながら、税金がかかるのか、かからないのかを見ていくのが良いと思います。当店では税金の話も受け付けています。税金でお困りの方は「みんなの保険屋さん」まで!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/