【イオンタウン 郡山 保険】最新ニュース「火災保険が実質値上げに」

更新日  2021/11/12

火災保険が実質的に値上がりすることが決まりました。

現在、火災保険は最長で10年ごと更新の契約が可能ですが、2022年から損保大手各社は最長5年へと短縮されます。

火災保険は基本的に、保険期間が長ければ長いほど割安な保険料が適用されます。

自然災害が多発し、保険料を決定する為のリスクの予測が難しくなっている事が影響しています。

満期が迫っている方は、今のうちに保険期間10年で更新されることをオススメします!

火災保険のご相談も「みんなの保険屋さん」で。

イオンタウン郡山 吉田

バナー画像

 

【イオンタウン 郡山 保険】最新ニュース「火災保険の選び方」

更新日  2021/10/22

毎年のように発生する自然災害や火事に備える火災保険。

各社から様々な商品が出ていて選ぶのも一苦労です。

選ぶポイントがあるので、ご紹介いたします。

 

(1)補償対象を決める

賃貸物件にお住まいの方は家財道具のみが対象となります。持ち家の方は「建物のみ」「家財のみ」「建物+家財」の補償を選ぶ必要があります。

「建物のみ」で加入している方は少なくありません。一つ一つは安くとも、一度にすべての家財を買いそろえると数百万という大きな金額になります。

持ち家の方は「建物+家財」で加入する事をおすすめいたします。

すでに「建物のみ」に加入している方は、「家財のみ」の補償を追加することで不足がなくなります。

 

(2)構造級別を確認する

火災保険の保険料は建物の構造によって大きく3つに分かれています。耐火性能が高いほど保険料は安くなります。

「M構造」マンションなどのコンクリート造りの建物

「T構造」鉄骨造りの一戸建てや耐火建築物など

「H構造」一般的な木造一戸建てなど

お住いの建物がどの構造に分類されるかが分からないと保険料の算出はできません。

賃貸借契約の書類や、建物購入時の建築申請書などの公的な書類で確認する事ができます。

 

(3)補償範囲を決める

「基本補償」+「オプション補償」という構成になっています。

「基本補償」には火災・落雷・破裂/爆発が必ず入っています。

「オプション補償」には風災・雪災・雹災や水災、盗難などに備える事ができます。

もちろん全てのオプションを付けることであらゆるリスクに対応出来ますが、その分保険料は高くなります。

ハザードマップを参考にすると無駄のない設計ができます。

河川の近く、山の近くであれば洪水・土砂崩れに対応出来る水災補償が必要です。

駅の近くなど多くの人が行き交う場所であれば空き巣など盗難のリスクに備える必要があるでしょう。

 

このように、火災保険の選び方は住んでいる場所や建物によって異なります。

保険会社によって火災保険には特徴がありますので、ぜひ比較してご検討ください。

みんなの保険屋さんでは、火災保険も各種取り扱っております。

イオンタウン郡山店 吉田

バナー画像

【郡山 保険】最新ニュース「受動喫煙」《イオンタウン郡山》

更新日  2021/09/16

タバコを吸わなくても周囲に喫煙者がいると、副流煙を吸ってしまうことになり、これを「受動喫煙」といいます。

タバコの煙には、喫煙者が直接吸い込む煙=「主流煙」と、火のついた先端部分から立ち上る煙=「副流煙」があります。
フィルターを通らない「副流煙」には喫煙者本人が吸う「主流煙」より高濃度の有害物質が含まれています。

煙から出る有害物質にはニコチン、タール、一酸化炭素の三大有害物質の他に70種類以上の発がん性物質が含まれています。

最近は、煙がほとんど出ない加熱式タバコなどの新型タバコが登場していますが、煙が出なければ受動喫煙のリスクが低くなるのでしょうか。

 

日本呼吸器協会は健康への影響について、新型タバコは健康に悪影響がもたされ、受動吸引による健康被害が生じる可能性があることを指摘しています。

新型タバコは煙がほとんど出ませんが、代わりに目に見えないエアロゾル(霧、ミスト)が出ています。分析の結果このエアロゾルにもニコチンなの有害物質が含まれていることがわかっています。

タバコによる健康被害には、肺がんに限らずほとんどの部位のがんの原因になると言われています。がんの他にも脳卒中や虚血性心疾患なごの循環器疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器疾患、更に糖尿病や妊娠周期の異常、歯周病など様々な病気の原因にもなります。

1人でもタバコを吸っている人がいたら、家族全員の健康が害されることになります。家族に気を使って換気扇の下で喫煙していても、子供の尿からは大量のニコチン代謝物が検出されたというデータもあります。

長年タバコを吸っていても、禁煙するのに遅すぎることはありません。大切な家族や周囲の人を守る為に禁煙することが大切です。

タバコを吸わないことで保険料が割り引かれる保険も出ております。禁煙は、健康の為にも節約にもなります。

保険のご相談はぜひ「みんなの保険屋さん}まで。

 

イオンタウン郡山店 井上

バナー画像

 

【郡山 保険】最新ニュース「手持ちのお金を分類してみよう」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/08/02

手持ちのお金には、先々使う予定が決まっているものと
決まっていないお金があると思います。
管理していくためにもお金を分類してみましょう。
1.生活資金…日常の生活に使うためのお金
2.予定資金…今後10年以内に使う予定のあるお金
(マイホーム購入や教育費など)
3.余裕資金…10年以内に使う予定がないお金
4.緊急資金…急な出費に備えるためのお金
(一般的に生活費の3ヶ月~1年分程度)
この中で3の余裕資金は投資などに回すことも考えられる、
増やすお金といえます。
「人生100年時代」と言われ始めたこの時代です。
まずはお金の分類をして計画性をもって
将来に備えましょう。
「みんなの保険屋さん」では保険の相談だけでなく
家計の見直しや住宅ローンのご相談も承っていますので
お気軽にご相談ください。
ご来店お待ちしております。

郡山フェスタ店 生方

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/

【郡山 保険】最新ニュース「万一のときのために」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/07/26

「万一」のときのための保障には、公的保障や企業保障、私的保障があります。
私的保障とは、公的保障や企業保障ではまかなえない分を補うためのものですが
その人それぞれの家族構成やライフスタイルによって必要な保障が違ってきます。
まず自分にはどんな保障が必要か明確にすることが大事になってきます。
でもなかなか明確にする事ってむずかしいですよね。
そんな時は「みんなの保険屋さん」聞いてください!!
一人ひとりに合った保障をお探しします。
みんなの保険屋さんは保険だけでなく「生活のお金」の相談や
税制・社会保障の相談も承っています。
親子で楽しむ初夏まつりも開催しておりますので
楽しみながら暮らしのなんでもご相談ください
ご来店お待ちしております。
郡山フェスタ店 生方

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/