妊娠前に医療保険に入る理由は加入出来なくなるリスクを避ける為

更新日  2020/10/24

民間の医療保険に加入しても、通常分娩だともらえる給付金はありません。また、通常分娩でも異常分娩でも、公的制度を考慮すると出産費用はそこまで高額にならずに済む事がわかります。それでも医療保険にかにゅうすべきだと考える理由は、妊娠・出産時に起こり得る病気などで今後も医療保険に加入出来なくなるリスクを避ける為です。例えば妊娠中に初めて発見される糖代謝異常で「妊娠糖尿病」というものがあります。妊娠糖尿病は、産後治る方もいますが、そのまま糖尿病の治療を継続しなければならない人もいます。一般的に、糖尿病の治療を受けている方は民間の医療保険に加入することは難しいです。つまり、妊娠中に妊娠糖尿病と診断を受け、出産後も治らなければ、医療保険に加入出来ない可能性があるという事です。そういう事態を避けるために「みんなの保険屋さん」は様々なアドバイスをします。保険相談は「みんなの保険屋さん」まで!!

イオンタウン郡山店 竹内

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。
https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840

医療保険は、異常分娩の場合給付対象となる

更新日  2020/10/17

医療保険に加入している方で、出産時に支給される可能性のある給付金は、入院給付金と手術給付金です。ただし、医療保険は異常分娩が対象です。その際、異常分娩だったかどうかの目安の1つになるのが、退院時に病院から受け取る領収証や診療明細書です。領収証や診療明細書の入院料等、手術の項目に記載があれば医療保険の請求対象である可能性が高いと言えます。ただし、実際に給付対象になるかは医師の診断書をもとに保険会社が診査しますので確認するのが良いです。当店スタッフはそういった知識も豊富ですので、安心して保険に加入出来ます。保険の相談は「みんなの保険屋さん」まで!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。

https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840

医療費控除は税金が安くなる制度

更新日  2020/10/10

医療費が多くかかった年の税金が安くなる可能性のある制度です。家族全員の医療費が1年で10万円を超えた場合、確定申告をすれば払いすぎた税金が戻ります。1年間の医療費から、出産育児一時金など健康保険から給付された金額を引いた金額です。勤務先の年末調整では出来ず、確定申告で行うのが基本です。そろそろ年末調整の時期になってきます。みんなの保険屋さんでは年末調整の記入の仕方などの問い合わせも受け付けています。自分では分からない場合は「みんなの保険屋さん」まで!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。

https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840

相談事例のご紹介

更新日  2020/10/09

先日、お客様よりこんなご相談を受けました。※掲載の許可はいただいております。

「保険にまったく入っていないので最低限の保障が欲しい。しかし家計はギリギリで出費が増えるのは避けたい」

 

保険を見直すのではなく、新たな加入なので、出費が増えることは避けられない様に思えます。

たしかに「生命保険」という項目単体で見れば、出費を0のままにすることは不可能です。

ですが、自動車保険や火災保険、通信費などその他の項目を見直すことで、±0にすることができるかもしれません。

家計全体を広い視野で見ることで、不可能に思えるご希望も実現できることもあります。

ご紹介した相談では、自動車保険の保険料を安く見直し、浮いたお金で医療保険に加入することができました。

 

当店では、保険の相談だけでなく家計の相談など幅広く承っております。

お客様の価値観や、収入状況などそれぞれの事情にあった最適解を導くお手伝いをいたします。

お金の専門家「ファイナンシャルプランナー」が常駐する「みんなの保険屋さん」にぜひお任せください。

 

アピタ会津若松店 吉田

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。
https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840

傷病手当金は4日以上無給で休んだ時に受け取れる

更新日  2020/10/03

傷病手当金は病気などで4日以上「無給」で休んだ時にもらえる手当です。有給休暇を使い果たしたなど、無給で連続して3日を超えて休業した時、4日目以降から最長1年6か月まで支給されます。申請方法は、働けなくなってからの事後の申請になり、勤務先から必要書類を受け取ります。書類提出後から1~3か月後に初回の傷病手当金が振り込まれます。支給額は収入の3分の2です。みんなの保険屋さんは申込後のアフターフォローまで親切に行います。保険の相談は「みんなの保険屋さん」まで!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン! 福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

 

来店相談、オンライン相談のご予約は公式予約サイトをご利用ください

https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840