【郡山 保険】最新ニュース「30代が入るべき保険」≪イオンタウン郡山店≫

更新日  2021/01/16

30代の方は、「医療保険」と「終身保険」に加入することをオススメします。さらに、経済的に扶養している家族のいる方は「収入保障保険」に加入することが望ましいです。

・医療保険が必要な理由→治療費以外の雑費や先進医療に備えるため

・終身保険が必要な理由→お葬式代や教育資金・老後資金に備えるため

・収入保障保険が必要な理由→残された家族の生活費に備えるため

年代別やライフスタイルによって加入する内容が異なってきますので、今の自分には何が一番合っているのか等困っている場合は「みんなの保険屋さん」まで!!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。
https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840

【郡山 保険】最新ニュース「解約後の注意点」≪イオンタウン郡山店≫

更新日  2021/01/09

解約した際に、解約返戻金があった場合、このお金は「一時所得」となります。「解約返戻金-支払った保険料総額」が50万円を超える場合、確定申告が必要ですので忘れずに申告しましょう。特に、専業主婦の方など配偶者の扶養に入っている方は、一時所得の金額が大きくなると扶養から外れてしまうケースもありますので心配な方はご相談頂いた方が良いです。「みんなの保険屋さん」では様々な相談が出来るFPが在籍していますのでお気軽にご相談下さい。

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。
https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840

MEGAドン・キホーテUNY会津若松店 最新ニュース 保険の見直しで重要なことは?

更新日  2021/01/03

コロナ禍での家計について重要なことは、

大きなリスクが発生した時の対応力が必要だという事です。

保険は、毎月の支出として大きな項目になっています。

そこを見直すことで、大きな節約に繋がります。

保険見直しで重要な3つのポイントは、

《余裕資金を持つこと》

保険というのは、一定の要件を満たさないとお金を受け取ることが出来ません。

その点、自由に使えるお金があれば何にでも使えます。

あれも心配、これも不安だから保険に頼るのではなく

大きなリスクにだけ保険で備えるようにしましょう!

《公的な制度を理解する》

高額療養費制度や医療費控除、遺族年金など、

いざというときは公的な助けがあります。

このような制度を使い、足りない分を保険で補いましょう!

《人任せにしない》

保険料を多く払いすぎていたり、保障額が適切でない場合があります。

いざというときに、給付金請求をした際お金がでない、少ないという事態に繋がります。

保険に入ったという事に安心するのではなく

もう一度ご自身の保障内容を確認してみましょう。

 

当店では、公的な制度も視野に入れ一人一人に合ったプランを作成しています。

この時代、ムダのない保険選びをしていきましょう!

保険のご相談は「みんなの保険屋さん」まで

 

MEGAドン・キホーテUNY会津若松店 高久

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。
https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840

イオンタウン郡山店 最新ニュース まとまったお金が必要なら契約者貸付も視野に!

更新日  2021/01/02

契約者貸付とは、加入している保険の解約返戻金の一定の範囲内で、保険会社からお金を借りる事のできる制度です。つまり、保険を解約することなく、まとまったお金を準備することが出来ます。貸付限度額は保険会社によって異なりますが、どの保険会社も解約返戻金額の70~90%の範囲内で、お金を貸してくれます。ですが注意点は2つあります。1つ目は、借りたお金には複利で利息が付く点です。金利は、保険契約ごとに違いますが概ね、契約した予定利率の+1%~2%を貸付利率としている会社が多いです。2つ目は、返済中にお祝い金や満期金、死亡保険金などの支払いが発生した場合は、未払い分の金額が差し引かれますので注意しましょう。長期間返済せずに借りたままでいると、借りた元金+利息が解約返戻金額を超えることもあります。その場合、保険は失効となりますので注意しましょう。みんなの保険屋さんでは様々な問題解決法をお客様と一緒に考えていきますので安心してご来店下さい!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。
https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840

イオンタウン店 最新ニュース 減額は保障を減らして保険料を減らす制度

更新日  2020/12/26

減額(げんがく)とは、保障額を減らしてその分の保険料を減らせる制度です。ですから、契約後いつでも減額は可能です。例えば、3,000万円の死亡保障で毎月の保険料が5,000円の定期保険を、1,500万円の死亡保障に減額をすると保険料は半額の2,500円になるということです。つまり、1,500万円分の保障を解約したということになるので、もし解約返戻金があれば解約した1,500万円に対応する分の解約返戻金が支払われます。ただ本当に必要である保障を下げてしまっては、いざと言う時に困ってしまうことがあるので注意が必要になります。「みんなの保険屋さん」ではお客様の立場になってアドバイスしますのでお気軽にご相談下さい。

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。
https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840