郡山フェスタ店(旧ジャスコ郡山フェスタ店)

  • スクリーンショット 2022-09-16 174759
    会 場:郡山フェスタ店 期 間:2022年10月 時 間:10:00〜20:00 地 図:Google Map

    みんなの保険屋さん 郡山フェスタ店では、 10月にイベントを開催いたします!   もちろん参加無料!どなたでも…

イベント情報をもっと見る

  • 店長あいさつ
    みんなの保険屋さん公式HPをご覧いただきありがとうございます。
    郡山市日和田町のショッピングモールフェスタ店内にあるお店です。皆様に愛され続け、おかげ様で10年以上になりました。「初めての保険、何に入っておけば安心?」や「持病でがあっても加入できる保険は?」などいろんな疑問を一緒に解決できたらと思っています。
    まずは、お気軽にご来店ください。

店舗写真

スタッフ写真

店舗情報

営業時間
10:00〜21:00
住  所
福島県郡山市日和田町字小原1 日和田ショッピングモールフェスタ1階
電話番号
024-958-1353

【郡山 保険】最新ニュース「介護保険」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/10/02

介護に対する備えをどうするか考えたことはありますか。

貯蓄ですか?それとも保険ですか?

介護はいつ、どんな原因で発症し、いつまで続くのか予測が困難です。

また、40歳未満の人は公的介護保険制度による保障の対象外です。

40歳から64歳の人は、要介護状態になった原因が16種類の特定疾病による

場合に限って要支援・要介護の認定がされます。ケガや16種類以外の疾病が原因の場合は

介護サービスを利用できません。

 

介護に対する備えは保険がベストな理由として、主に2つのリスクをカバーします。

1、公的介護保険では対象外の40歳未満や40歳から64歳の特定疾病以外による

要介護状態への備え。

2、公的介護保険による自己負担やカバーされない支出、収入の喪失・減少に備える。

終わりが予測できないのが介護です。貯蓄だけでカバーできますか?

 

介護保険は、「みんなの保険屋さん」にご相談ください。

 

 郡山フェスタ店 今泉

top_bnr_hoken_03

【郡山 保険】最新ニュース「10月はピンクリボン月間です」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/10/01

10月は乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さをさまざまな世代の人々に伝えるピンクリボン月間です。

毎月のセルフチェックを習慣づけ、また40歳になったら定期的に乳がん検診を受診しましょう。

乳がんの5~10%は遺伝性であるといわれています。近い血縁の二人以上が乳がんである、若年乳がん、両側性・多発性乳がん、男性乳がんなどでは遺伝性乳がんの可能性があります。遺伝子の検査で遺伝性乳がんが疑われる場合にはそれに合わせた治療や検診が行われます。

手術には乳房温存術と乳房全切除術があります。手術後に放射線治療を行うこともあります。乳がんにはいろいろなタイプがあり、それぞれにあった抗がん剤治療、ホルモン治療、分子標的治療を手術の前後に行います。
また乳房のふくらみを新しく造る、乳房再建手術もあります。

がん保険には乳房再建手術給付金もある保険会社もあります。

女性は特に早めに、がん保険を検討させるのをお勧めします。

がん保険、医療保険、全ての保険相談は是非みんなの保険屋さんへお越しください。

お待ちしております。

郡山フェスタ店 小川

top_bnr_hoken_03

【郡山 保険】最新ニュース「さらに値上げ・・」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/09/30

10月1日は暮らしに関わる制度やサービスの変更があります。一つは、新たに始まる「産後パパ育休」は出生後8週間以内に、最大4週間の休みを通常の育休とは別に取得できます。育休中でも働ける仕組みで、長期の休みを取りにくい父親の育休取得を促す取り組みです。医療費も変わり、一定の所得のある後期高齢者は医療費の窓口負担が原則1割から2割に上がります。後期高齢者の約2割が対象になりそうです。

10月から値上げもピーク!!

10月はハムやチーズなどの食品に加え、ビール類やペットボトルの飲料など、今年最多の6500を超える品目で値上げが行われます。

値上げが続いていますね。

家系の見直しをしてみませんか?

みんなの保険屋さんでは、家族構成や収入、将来の計画からお金が幾ら必要なのかシュミレーションできます。

今を見直しして将来に繋げていきませんか?

郡山フェスタ店 小川

top_bnr_hoken_03

 

 

【郡山 保険】最新ニュース「死亡保障はいくら必要??」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/09/29

若年層はシニア層に比べ、命に関わる大病をしにくいというイメージから、「高齢になるまでに必要な老後資金を貯めておけば、死亡保険はいらない」と必要性を感じられない方もいるかもしれません。

しかし、誰しも病気や事故に遭うリスクがあり、場合によっては若いときに大病を患ったり、不慮の事故に見舞われたりすることもあります。

いつ・何が起こるかは誰にも予測できませんので、性別や年齢に関係なく、死亡保障を準備しておくことをおすすめします。

子どもがいる家庭の場合、乳児~大学生まで死亡保険金額は3,000万円台となっていますが、末子が就学を終えると1,000万円ほど少なくなっています

子育て世帯が、子どもの成長を見届けるために死亡保険を活用していることがわかります。

葬儀費用、残された家族の生活費、教育費、家族構成やライフステージによって必要保障額を考えていきます。

自分に合った保障額にお悩みの方はぜひ

みんなの保険屋さんにぜひご相談ください。

お待ちしております。

郡山フェスタ店 小川

 

top_bnr_hoken_03

 

 

【郡山 保険】最新ニュース「70代・80代の保険選び」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/09/28

日本は超高齢化社会を迎えています。70代・80代になっても元気に過ごしている方は大勢いらっしゃいますが、「これから病気をしたときにかかる医療費が不安だ」「万が一のときのための保険が気になる」という方もいることでしょう。年齢を重ねると、病気だけでなく骨折などの危険性も高まってきます。また、持病があり、保険への加入を迷っている方もいるかもしれません。

もしくは「定期保険の保険期間が満了になった」「今まで医療保険に入っていなかったけれどこれから病気が心配」「今加入している保険で大丈夫なのか」「そもそもこれからの人生に保険は必要なのか」など、70代・80代になっても保険について気になることは数多くあるのではないでしょうか。

ご両親の保険相談、ご自身の保険相談、どうしたらいいのかお悩み中でしたら「みんなの保険屋さん」へお越しください。

お待ちしております。

郡山フェスタ店 小川top_bnr_hoken_03

郡山市自治体情報 郡山市保険制度のご案内 郡山市保険会社一覧

~ご相談ついでに立ち寄れるお店を紹介します~

☆ショッピングモールフェスタの店舗案内

*番号はショッピングモールフェスタのフロアガイドとリンクしておりますので下記を参照下さい。

フロアーのご案内
イオン店舗一覧