【郡山 保険】最新ニュース「いくら貯金があれば老後を安心して過ごせるのか?」《イオンタウン郡山店》

更新日  2021/07/03

老後に必要な貯金額は、老後を迎えてからの世帯ごとの暮らし方によって変わります。どんなに「2,000万円必要」、「3,000万円必要」と誰かが言ったところで、結局はケースバイケースというわけです。
ここでは、老後の生活パターンによって変わる「しっかり貯めるべきか、そこそこ貯めればよいか」について、ご紹介します。

生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査<<速報版>>」によると、夫婦2人暮らしで老後を暮らすための最小限の費用の平均は「ひと月あたり22万円」となっています。さらに、老後に余裕のある暮らしを続けるための費用の平均は「日常生活費+月額12.8万円」となっており、これらを合計して「月額34.8万円」あれば、ゆとりある老後を過ごせるとされています。

しかし、実際のところ、老後の2人暮らしで「月額35万弱」必要かと言われると「そうでもない」と、感じる方も少なくないでしょう。

老後のご相談は「みんなの保険屋さん」まで!!

イオンタウン郡山店 竹内

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/