【郡山 保険】最新ニュース「火災保険を検討される際は、水災補償も併せてご検討を」《イオンタウン郡山店》

更新日  2021/06/27

これから本格的な台風シーズンになります。

火災保険を検討される際は、水害に対する備えも必要です。

水災とは、簡単にいうと、気象などの自然現象によって引き起こされる水害のことです。

水害というと、洪水をイメージする人が多いと思いますが、水災はそれだけではありません。

では、どのようなものが水災に含まれるのでしょうか。

①洪水

台風や暴風雨、豪雨や融雪などによる洪水や都市部に多いゲリラ豪雨

などでマンホールから水があふれ出す水害も含まれます。

②高潮

気候の変化によって高潮が起こって被害を受けたとき。

③土砂崩れ

大雨により地盤がゆるみ、地滑りやがけ崩れ、土石流で家屋に被害が

出た場合も含まれます。

注意したいのが、地震による津波は水災には含まれません。

こちらは、地震保険の対象となります。

水災補償の対象になる条件や、被害の程度によっては100%補償では

ないこともあり得ますので、条件はしっかり確認しましょう。

これからの時期、火災保険を考えている方は、まずは「みんなの保険屋さん」までご連絡を。

 

イオンタウン郡山店 今泉

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://fukushima-fp.com/soudan/