【福島 保険】最新ニュース「減塩」《イオン福島店》

更新日  2021/04/21

福島県は「減塩」への取り組みを行っております。

なぜ減塩の取り組みを行っているかというと

福島県は塩分摂取量が全国ワースト2位なのです。

福島県の死因の50%以上は、がん・心疾患・脳血管疾患を占めています。

塩分摂取量が多いと脳梗塞や心筋梗塞などの原因になりますので

減塩に取り組み未然に重大な病気を防ぎ健康な毎日を送りましょう!

保険相談はみんなの保険屋さんまでご来店ください。

イオン福島店 渡邊

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/

【福島 保険】最新ニュース「腰痛ゼロ」《イオン福島店》

更新日  2021/04/20

今日は「腰痛ゼロの日」です。

昨年から流行している感染症の影響でテレワークや外出自粛などで運動不足になり

肩こりや腰痛を訴えるかたが多くなっているようです。

やはり画面の見過ぎや長時間の同じ姿勢が痛みの原因になっています。

慢性的に痛みのある方は病院やマッサーに通えずに痛みが悪化してしまうケースもあります。

イスに座ったまま簡単にできるストレッチもあるので息抜きや気分転換のためにも無理のないストレッチをして痛みを予防しましょう。

保険ご相談はみんなの保険屋さんまで!

イオン福島店 渡部

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/

【郡山 保険】最新ニュース「いざというとき慌てないためにがん保険!!」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/04/19

がんになる確率はどれくらいなのでしょうか?
データによると生涯でがんになる確率は男性で63%、女性で47%となっています。
ほぼ2人に1人はがんになるということになります。
では、がんになってしまったときに治療費がどれくらいかかるのでしょうか?
がんにはいろいろな種類、進行度があって一概に治療費がいくらとは言えませんが
手術だけで治療が終わらない場合はさらに多くの治療費がかかります。
抗がん剤治療などが必要となるとトータルの自己負担額は100万円かそれ以上になることも十分にあります。

もし将来がんになったときに十分な治療を受けたい、
そして高額な医療費が楽に払えるか不安だという方は、ぜひ加入をご検討ください。
また郡山フェスタ店では乳がんの自己触診を体験できるイベントも開催しておりますので皆さんも体感してみて下さい。
ご来店お待ちしております。

郡山フェスタ店 生方

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/

【郡山 保険】最新ニュース「自動車保険・多数割引」≪イオンタウン郡山店≫

更新日  2021/04/18

自動車を2台以上お持ちであれば、まとめてご契約いただくとお得になりますよ。

1保険証券でご契約された場合、台数に応じて「ノンフリート多数割引」として

保険料が割引されます。

例えば、2台をまとめると3%割引になりますし、3台~5台なら4%割引となり

台数に応じて割り引かれます。

車が増えて保険料をどうするか悩まれている方は「みんなの保険屋さん」まで!

 

イオンタウン郡山店 今泉

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/

【会津 保険】最新ニュース「教育費の準備」《MEGAドン・キホーテUNY会津若松店》

更新日  2021/04/17

お子様の教育資金の準備したい、といったご相談が最近多くなっています。

実際にお子様の教育資金の準備開始期間に関するデータでは、

誕生時が一番多く45.0%、幼稚園・保育園入学前が次いで15.9%となっており、

早く準備を開始することがいかに大切かわかります。

子供に望む最終学歴との質問データでは大学卒が69.2%と大多数を占めております。

早く準備を始めるメリットとしては、積立の期間を長く確保できるので、

月々の積立金額を抑えてながら、返戻率も100%を越えて教育資金の

準備が出来る点だと思います。実際にネットなどで教育資金の備えを調べると、

学資保険、こども保険、終身保険、ドル建て終身保険など様々な種類の保険が

紹介されています。では実際にどういう保険が一番よいのでしょうか。

当店「みんなの保険屋さん」では上記の様々な保険を比較しながら、ご紹介が可能です。

ご相談はお気軽に当店「みんなの保険屋さん」までお問い合わせください。

MEGAドン・キホーテUNY会津若松店 阿部

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/