がんゲノム医療

更新日  2020/09/06

がんは遺伝子の変化が原因で起こる病気です。

ここ数年、がん医療で注目を集めているのが「がんゲノム医療」です。

 

皆さんのカラダは、遺伝子の情報にそって作られています。

例えばですが、筋肉は筋肉の細胞から、骨は骨の細胞からできています。

血液や脳も全て細胞です。

形も働きも違うたくさんの細胞が互いに協調して働くには、

正確なカラダの遺伝子情報の設計図が必要です。

この設計図のことを「ゲノム」と呼んでおり1人1人設計図は違います。

(ゲノムの中でもタンパク質の設計図の部分が遺伝子です)

体の中では、タンパク質がさまざまな働きをしてくれています。

そのため、もし遺伝子に変化が起こると正しいタンパク質が作られず

カラダの働きを大きく損ねたり、病気の原因になったりする事があります。

がんゲノム医療では、1人ひとりのカラダの設計図(ゲノム)に合わせて

病気の診断や治療を行っていける医療です。

この医療は、厚生労働省に指定された、がんゲノム医療に必要とされる

設備や体制を備えた医療機関ではないと受けられません。

遺伝子情報を検査するにあたり、いくつかのがん遺伝子パネル検査は

保険適用となりましたが、3割負担の場合、約170,000円。

保険適用されていない自由診療だと、約900,000円(先進医療は使用不可)となります。

その他、検査だけではなくこれからの治療費の負担も長く続いていきます。

皆さんのがん保険は手厚い保障になっていますか?

当店では、自由診療にも対応できる商品を取り扱っております。

保険のご相談は「みんなの保険屋さん」まで。

 

アピタ会津若松店 高久

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com