差額ベッド代ってなぁに?

更新日  2020/06/04

病院に入院する時に聞くワードですね。

これは、入院した際に支払う病室の料金のことです。

よく、個室(1人部屋)を想像するかと思いますが実はこの差額ベッド代、4人部屋から発生します。

6人部屋の大部屋と比べると、1人当たりに割り当てられる部屋の面積が広くなるので、そのぶん設備が充実し療養の環境が整います。

そのため、病室の料金がかかってしまうんです。

平均的な1日あたりの差額ベッド代は、

・1人部屋 → 7,837円

・2人部屋 → 3,119円

・3人部屋 → 2,798円

・4人部屋 → 2,440円

この差額ベッド代は、全額自己負担になり入院日数が多ければ多いほど高額に・・・

医療保険では、入院日数に応じて保障を受けられる入院給付金が中心ですので

差額ベッド代に対する備えとしてはとても適しています。

また、入院にかかる費用は差額ベッド代だけではなく、食事代やその他雑費もかかってくるので

それも考慮した保険に加入できると安心ですね♪

保険の相談は「みんなの保険屋さん」まで!

 

アピタ会津若松店 高久

~福島市、郡山市、会津若松の生命保険、医療保険、がん保険、自動車保険、火災保険の相談・見直し窓口はみんなの保険屋さん~