医療費節約☆4つの心がけ

更新日  2020/04/26

ずっと健康でいられたらそれに優るものはありません。

でも、やっぱり気になる病気やケガのこと。

そこで、「医療費の節約 4つの心がけ」をご紹介します。

 

かかりつけ医をもつ

具合が悪いなぁ・・・おかしいなぁ・・・と思ったら、かかりつけ医を受診しましょう。

自分の病歴はもちろん、家族歴や体質、遺伝、生活習慣まで把握してもらえるので

いざという時に適切な判断、診察が受けられます。

いきなり専門医を受診してしまうと、自己負担額がかさんでしまったり診察や治療費などにも

重複が生じて効率が悪くなってしまいます。

 

往診や時間外受診、夜間受診はやむを得ない時だけにする

それぞれ、一定額が加算されます。

やむを得ない時だけにしましょう。

 

ハシゴ受診しない

ひとつの病気で次から次へと医療機関にかかることを「ハシゴ受診」と言います。

当然、かかった医療機関の分、診察や検査、投薬などが繰り返されて

医療費の無駄遣いになってしまうかもしれません。

検査結果や診療情報を持って別のお医者さんの意見を聞きに行く

セカンドオピニオンとは全く違う、間違った受診行為になります。

 

業務上、通勤途中の病気やケガは労災保険

お仕事をされている最中の病気やケガ、通勤途中のケガ等は労災保険で給付を受けることになります。

医療機関にかかる時は、その旨を必ず伝えるようにしましょう。

 

以上、この4つの心がけで医療費の節約ができるかもしれないですよ♪

保険のご相談は「みんなの保険屋さん」まで!

 

アピタ会津若松店 高久

~福島市、郡山市、会津若松の生命保険、医療保険、がん保険、自動車保険、火災保険の相談・見直し窓口はみんなの保険屋さん~