快眠への手助けをほんの少しだけ

更新日  2019/10/27

充分寝たはずなのに、朝起きても疲れが取れない。

そんな経験はありますか?

心当たりがある人は、それは「隠れ不眠」かもしれません。

快眠のために必要なことは、寝た時間よりも睡眠の質です。

現代人は、夜にリラックスするという切り替えがなかなか出来ないんです。

原因は「ストレス」

ストレスを感じていると、脳みそがずっと活動中のままなので

どうしても眠れなくなるんです。

 

まずは、寝る2時間前には食事を終わらせておきましょう。

ご飯を食べてすぐ寝てしまうと、寝ている間に消化活動が

おこわれるので体自体は休む暇なく朝を迎えてしまいます。

あとは、寝る前にホットミルクやノンカフェインの温かい飲み物を

摂取するのも効果的です。(最近私はこれでよく眠れてます)

どうしても改善しなくて病院にいきたい。

その前に保険の見直しは大丈夫でしょうか?

メンタル疾患の患者数が多くなってきている時代です。

今ではメンタル疾患で給付金が出る特約もあります。

詳しくは、みんなの保険屋さんまで。

 

アピタ会津若松店 高久