【会津若松 保険】最新ニュース「認知症の備え」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2022/09/13

年齢を重ねると物事を思い出せなくなるなど、老化による物忘れが起こります。しかし、物忘れと認知症は

違うものです。認知症の疑いが出ると判断力の低下、日常生活への支障など特有の症状が出てきます。

データでみると65歳以上の高齢者で認知症となる方は年々増加しています。誰にでも起こりうる病気ということです。

また、介護の原因のトップは認知症であり、やはり今まで通りの生活が難しくなることが伺えます。

 

認知症を対策する上で大切なのが自身の変化を見逃さず、早期発見をすることです。健常者と認知症の中間である

認知症予備軍(MCI)の段階でケア、治療をすることで健常者への回復できる可能性があるようです。

 

しかし、認知症や他の理由から介護となる可能性は大いに考えられるため、介護への備えは早くから

していく必要があります。そこで活躍するのが認知症保険、介護保険です。

みんなの保険屋さんでも取扱している商品です。内容を分かりやすくご説明し、

お客様一人一人に合った内容を提案させて頂きます。

是非、ご相談ください。

ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店) 星

 

保険やお金のことがわかるガイドブックが無料で請求できます!

top_bnr_hoken_03