【会津若松 保険】最新ニュース「がん保険」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2022/09/09

 

がんは健康な人、既往歴がある人に関わらず、誰しもが罹患する可能性のある病気です。

がんと診断される確率は、生涯のうち男性で65.5%、女性で50.2%と高い数値となり、

二人に一人ががんを経験するというデータになっています。

このデータから、誰しもがんになる可能性があるという意識をもって、早期発見に努めることが重要です。

がんは不治の病から治せる病気に変わりつつあります。

それも早期発見でステージが少ないほど、生存率は上がる為、がん検診などは定期的に行う必要があります。

早期発見と同じく、がん保険の備えも重要です。

今では入院の短期化から、入院一時金型の保険商品が多くなっていますが、

がん治療は、外来での治療となることが多い為、入院一時金の支払い対象外となります。

通院保障などが無い場合は、給付の対象とならず、結局多くの医療費を支払ったという話も聞きます。

こうした時の備えが、がん保険です。

治療の給付金や診断給付金によって、医療保険にはない手厚い保障が受けられます。

まずはいますぐに、ご自身の保障内容を確認することから始めましょう。

当店「みんなの保険屋さん」では、無料で保険のご相談が、何度でもご利用いただけます。

ぜひお問合せ下さい!

ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店) 阿部

 

無料で請求できるガイドブック、ご活用ください!

top_bnr_hoken_03