【イオンタウン 郡山 保険】最新ニュース「お金の雑学 3月4日は円の日」

更新日  2022/03/04

1869年(明治2年)の3月4日、明治政府が貨幣を円形として金銀銅の貨幣を鋳造する円貨の制度を定めました。

このことから3月4日は「円の日」として記念日になっています。

江戸時代までは、藩ごとに独自のお金を流通させていました。

明治時代になると外国のお金も流入することになり、当時はお金の交換レートで大変混乱したそうです。

 

今では外国の通貨と日本円を交換することはさほど難しくありません。

少し大きな銀行なら窓口で簡単に交換できます。

日本は資源が乏しく、輸入に依存している割合が多い国です。

貿易では外貨がかかせません。

普段の買い物はすべて日本円で済むのであまり意識はしませんが、日本は外貨の影響がとても大きい国です。

日本円だけで資産形成することは、実はリスクがとても大きい貯蓄方法です。

円やドルなど、様々な通貨に分けて資産形成することをおすすめします。

 

保険には外貨で保障を準備する商品もあります。

日本円で準備するものよりも比較的安い保険料で大きな保障を準備できるほか、高い返戻率も特徴です。

為替リスクが伴いますが、外貨について正しい知識、正しい運用を学ぶことでリスクを小さくしながら大きいリターンを得ることが可能です。

外貨による保障の準備、資産形成に興味がある方はぜひみんなの保険屋さんでご相談ください。

イオンタウン郡山店 吉田

バナー画像

 

みんなの保険屋さん イオンタウン郡山店の口コミ評価 ★★★★★ 4.9/5.0