【イオンタウン 郡山 保険】最新ニュース「特定疾病保障保険」

更新日  2021/12/24

医療保障の中には、がん・急性心筋梗塞・脳卒中に備える特定疾病保障保険というものがあります。

上記三大疾病により所定の状態になったとき特定疾病保険金を受け取れますが

一般的に、契約後90日以内のがんは保障の対象となりません。

この保険は特定疾病保険金を受け取った時点で、契約は消滅する点に注意が必要です。

特定疾病保険金を受け取ることなく死亡した場合に、特定疾病保険金と同額の死亡保険金を受け取ることができるタイプと

死亡保険金がないタイプがあります。

主契約として契約する方法に加え、特定疾病(三大疾病)保障特約として医療保険などに付加して

契約する方法があり、保障期間も定期タイプと終身タイプを選択できます。

 

このように選択肢が豊富にあることで、お客様が主体的に決めることができるため自分に合った保障のプランを

設計することができます。

当社では医療保障に限らず、様々な保険を取り扱っていますので

自分に合った保険選びをご希望の方はぜひ「みんなの保険屋さん」までお越しください。

イオンタウン郡山店 窓岩

バナー画像