【イオンタウン 郡山 保険】最新ニュース「一括投資のデメリット」

更新日  2021/11/06

〇リスクが大きくなる

一括投資は、積立投資に比べるとリスクは大きくなります。 投資信託を一括投資した直後に価格が大きく値下がりすると、一時的に資産が大きく目減りします。 投資信託を購入するタイミングが価格の上昇局面で、経済状況も好調だったとしても、今後もその状態が続くとは限りません。 株式市場では、長期的には株価が上昇していても、短期的には株価が大きく下落することもあります。 一括投資した直後に価格が下落して含み損を抱えると、運用を続けることが怖くなり、せっかく始めた投資をやめてしまうことになりかねません。

〇まとまった資金が必要

一括投資は、まとまった資金が必要なのもデメリットのひとつです。 「お金が貯まったら投資を始めよう」と思っていると、なかなか投資を始められず、投資機会を逃すことになるかもしれません。 先ほども触れたように、少しでも早く投資を始めて長く運用するほうが、複利効果によって資産は増えやすくなります。たとえ少額でも、早く投資を始めたほうが有利です。

資産運用のご相談は「みんなの保険屋さん」まで!!

イオンタウン郡山店 竹内

バナー画像