【郡山 保険】最新ニュース「貯蓄目標を決める 」《イオンタウン郡山店》

更新日  2021/08/28

目標を立てることでお金が貯まりやすくなると、言われています。お金が貯まらないと言う前に、「何のために」「いつまでに」「いくら」といった目標を立て、貯める目的を作りましょう

「いつまでに」「いくら」貯めるかというゴールの金額が分かれば、毎月の積立額を割り出すことができます。たとえば「15年後までに」「500万円」貯めるというゴール目標を作るとすれば、今から行動すると月々約2.8万円の積み立てが必要になることがわかります。毎月の積立額を捻出するためには、これまでの家計収支のままでは難しい場合もありますから、支出をどう見直していけば良いかという行動にもつながります。

ただ、一旦目標を決めて計画しても、たとえば子どもが産まれるなど、ライフステージやライフプランが変われば家計収支も必然的に変わることもあります。その場合でも「何のための貯蓄か」という目的を再確認し、できればゴール目標はしっかり保ち続けておくことが望まれます。一時的に積立額を下げたり、上げたり調整しながら貯蓄を続けていきましょう。

貯蓄、ライフプランなどの相談は「みんなの保険屋さん」まで!

イオンタウン郡山店 竹内

バナー画像