【福島 保険】最新ニュース「がん保険」《イオン福島店》

更新日  2021/06/29

医療技術は日々進歩しており、昨日慶応大学が人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って

脊髄損傷を治療する臨床研究について、28日から患者の受け入れを始めることを発表しました。

がんの治療も入院日数は短期化しており、通院治療の患者数は増加傾向にあります。

がん保険に加入されている方も治療方法によっては保障が対象とならないケースも考えられます。

加入していても、いざという時に対象にならなければ意味がありません。

がん保険も「みんなの保険屋さん」にお任せ下さい!

 

イオン福島店 渡邊

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://fukushima-fp.com/soudan/