【郡山 保険】最新ニュース「受け取り方による税金の違い③」≪イオンタウン郡山店≫

更新日  2021/04/24

契約者(保険料負担者)と受け取り人が異なる場合は、「贈与税」として課税の対象となります。

【贈与税の求め方】
受け取った満期金-110万(基礎控除)=贈与税  

つまり、保険の満期金が110万円以下である場合には、税金はかかりません。
子供や孫に贈与(プレゼントする)する形でお金渡したい方は、110万円の基礎控除がありますので、受け取り額は110万円を一つの目安にすると良いでしょう。保険だけではなく様々な相談に対応しているのは「みんなの保険屋さん」だけ!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/