【郡山 保険】最新ニュース「禁煙治療用アプリ」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/02/25

タバコの健康被害は広く知られており、2020年4月には屋内での喫煙が原則禁止となりました。しかし、喫煙者にとって禁煙を続けることはなかなか難しく、一念発起して禁煙を試みても、再び喫煙してしまう人が少なくありません。こうした人への治療法として、医師が処方する禁煙治療用アプリが、2020年12月に国内で初めて保険適用されます。

今回承認された禁煙治療用アプリの場合、12週間・計5回の診療と薬の処方に加えて、医師がアプリと自宅での呼気中一酸化炭素濃度測定器(モバイルCOチェッカー)を処方します。患者はスマートフォンなどの端末にアプリをインストールして使用します。外来診療の間の治療空白期間にアプリを使用するほか、12週目(5回目)の受診以降も24週目までアプリを使用し続けることで、日常生活での禁煙継続を支援します。

アプリは自動応答チャット機能も備えていて吸いたくなったときに「ナースコール」をタップすると、利用者ごとの特性や禁煙進捗状況などに応じて「つらいですよね」「ガムを噛みましょう」などの具体的なアドバイスや励ましを受けることができます。

我慢の禁煙ではなく納得の禁煙で取り組みたいですね。

健康と将来の安心の為にも保険をご検討ください。

保険の相談・見直しは「みんなの保険屋さん」へ!!!

郡山フェスタ店 小川

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。
https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840