高額療養費制度は自己負担を軽減する制度

更新日  2020/09/26

同じ月内に支払った1か月間の健康保険がきく医療費が、自己負担の上限を超えた場合に高額療養費の対象となり、負担が軽減する制度です。自己負担限度額は所得によって異なります。年収500万の方であれば、1ヵ月の総医療費が100万円かかっても高額療養費制度が適用され、87,430円で済むという事です。会社員の方は勤務先に、国民健康保険加入者は市区町村に申請し、後日差額が還付されます。高額になる事が分かっている場合は、事前に限度額適用認定証を申請し、病院に提出すれば、立替の必要はなく、自己負担限度額分だけを支払えば良いです。その自己負担分を保険でまかなえるので保険の必要性は高くなります。保険の加入・見直し相談は「みんなの保険屋さん」まで!!

イオンタウン郡山店 竹内

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com