がんを1秒以内に見分けるAI

更新日  2020/08/20

AIを活用した内視鏡で大腸のポリープの画像から、がんに進行する可能性を見分けられ、正確さは長年経験を積んだ専門医に劣らず、精度は9割を超え、一般医師の約7割を大きく上回るそうです。

評価にかかる時間はわずか0.3~0.4秒で、ほぼリアルタイム。従来はベテラン医師がその場で判断したり、組織の一部を切り取って精密検査をしたりする必要があった為、診断結果がわかるまで1~2週間かかっていました。ポリープはがんに進行する可能性が高ければ切り取るが、非腫瘍(しゅよう)性なら手術の必要はありません。正確に評価できれば必要のない手術が避けられ、検査のリスクと医師の負担も減らせます。

安心して治療出来るように、保険の準備も大切です。

ガン保険、医療保険のご相談は「みんなの保険屋さん」へぜひご来店ください。

郡山フェスタ店  小川

「医療保険・がん保険に特化した専門サイトがリリース! 福島での医療・がん保険相談なら福島 医療・がん保険.com」

https://fukushima-hoken.com