新型コロナの後遺症

更新日  2020/08/14

今朝のニュース記事で新型コロナウイルスの後遺症が取り上げられていました。

新型コロナウイルスに感染し、退院した後も呼吸器疾患を含む後遺症に苦しむケースが世界中で報告されているそうです。

その割合は10人に1人。

陰性になったあとも職場に復帰することができない人も多い状態です。

研究はこれから進んでいきますが、日本国内でも感染者が増加傾向にあり他人事では無い状況です。

 

働けなくなった時に減った給料を補填する保険があります。

もともとは大きな病気、ケガに備えるという目的で販売された保険ですが、新型コロナウイルスでも適用されます。

陰性となっても後遺症が続き入院や隔離、自宅での療養が続いた場合は給付対象となります。

保険商品によって給付の条件に差があります。

これから入ろうとしている方も、すでに入っている方もみんなの保険屋さんへご相談ください。

今加入するべき保険についてご提案いたします。

アピタ会津若松店 吉田

 

「医療保険・がん保険に特化した専門サイトがリリース! 福島での医療・がん保険相談なら福島 医療・がん保険.com」

https://fukushima-hoken.com