お葬式代はインフレを考慮して決める

更新日  2020/07/11

お葬式代を保険で準備する場合は、インフレを前提に保障額を考えた方が良いです。30歳の方が実際にお葬式を挙げるのは50年、60年先になります。その時も今と同じ様に200万円でお葬式が挙げられるでしょうか?反対に今から50年前のお葬式は200万円もかかっていたでしょうか?インフレとは物価が上昇することを言いますので、数十年先の長期的な目的のために備える場合はインフレを考慮して必要な金額を計算することが必要です。例えば現在200万円のお葬式代が年2%のインフレで想定すると50年後には540万になります。200万円の死亡保険金では足りないので、死亡保険金額は540万円に設定しなければいけないという事です。インフレに対応した保険も多数取り扱っているので、そんな時は「みんなの保険屋さん」まで!!

イオンタウン郡山店 竹内

「医療保険・がん保険に特化した専門サイトがリリース! 福島での医療・がん保険相談なら福島 医療・がん保険.com」

https://fukushima-hoken.com