自動車保険は必要?

更新日  2020/06/21

自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」があることはご存じでしょうか。
自賠責保険は、すべての自動車に対し加入が義務付けれている保険です。
目的は、自動車事故の被害者を救済するために、加害者が負うべき経済的な負担を
補填するためのものです。そのため被害者の身体に関する損害に対してのみで、
被害者のものを含む他者の財産や加害者自身の被害に対しての補償はありません。
更に、自賠責保険には上限があり、死亡で3,000万円まで、後遺障害で4,000万円まで、
傷害で120万円までなので、それ以上の損害賠償が発生した場合は、加害者が支払う事となります。
任意保険は、加害者自身や、被害者を含む他者の財産に関する被害までも補償する事が出来ます。
やっぱり自動車保険(任意保険)必要になります。
そこで、心配になるのが補償の選び方です。
「みんなの保険屋さん」では、心配な補償選びをお手伝いします。

自動車保険のご相談は、「みんなの保険屋さん」まで。

郡山フェスタ店 今泉

「医療保険・がん保険に特化した専門サイトがリリース! 福島での医療・がん保険相談なら福島 医療・がん保険.com」

https://fukushima-hoken.com/