保険料がやすくなる3つの条件 その1

更新日  2020/06/08

死亡保険や医療保険の中には「非喫煙料率」といった形でタバコを吸わない人が安い保険料で加入出来る保険商品があります。タバコを吸う人との保険料を比べると、1~2割程度安くなります。非喫煙料率で加入するには、一般的に過去1年に渡って喫煙していない事が条件となり、唾液の採取をするコチニン検査が必要になります。タバコをやめてある程度期間が経っているなら見直すと良いと思います。そんな時の保険の相談は「みんなの保険屋さん」まで!!

イオンタウン郡山店 竹内

「医療保険・がん保険に特化した専門サイトがリリース! 福島での医療・がん保険相談なら福島 医療・がん保険.com」