ライトの点灯を忘れずに

更新日  2020/04/01

2020年4月1日から新型車はオートライトの搭載が義務化されました。
「オートライト」とは周囲の明るさを検知して自動でライトを点灯する機能です。
特に日中などトンネルを通った時の点灯・消灯の忘れなどを防ぐことができます。

なぜ義務化になったかというと、日没など薄暗くなってきたときの事故を減少することを目的としています。
ちょうど薄暗くなっている時間帯は人や物が見えづらくなり、
自動車と歩行者の衝突事故が多く発生しているようです。
自分が見えているからライトをつけなくてもいいというわけではなく、
歩行者や他の自動車との事故を防ぐ意味もあるので薄暗くなってきたら
必ずライトをつけるよう気を付けていきましょう。

自動車保険も生命保険もご相談はぜひみんなの保険屋さんまでお越しください。

イオン福島店 渡部

~福島市、郡山市、会津若松の生命保険、医療保険、がん保険、自動車保険、火災保険の相談・見直し窓口はみんなの保険屋さん~