冬に気をつけたいこと

更新日  2019/12/28

室内の寒暖差ご注意ください
ヒートショックと言われるショック症状を起こします
特に入浴時が危険なのでご注意ください
できる対策として…
①浴室や脱衣所を暖めておく
 浴室に入る前にシャワーなどを1分ほど出しておくと暖まります
②お風呂は41度以下に設定
 急に熱いお湯に入ると血管が膨張し、血圧が急激に低下し意識が朦朧とします
 最悪溺れてしまうのでアツアツの湯舟は避けましょう
③一気に首まで浸からない
 寒いからといっていきなり全身を入れず徐々に慣らしていきましょう
④食後や飲酒後は避ける
 食後は血圧が下がっているため②と同じように意識が朦朧とします
 飲酒後は入浴中に眠って溺れたり、心臓に強い負荷がかかっているため絶対に避けましょう
年間に約1万7000人がヒートショックで亡くなっています
死因2位の心疾患になりやすい季節です
十分に注意するとともに、保険でしっかり備えましょう
アピタ会津若松店 吉田
~福島市、郡山市、会津若松の生命保険、医療保険、がん保険、自動車保険、火災保険の相談・見直し窓口はみんなの保険屋さん~