火災保険の特約豆知識

更新日  2019/09/21

火災保険の「臨時費用補償特約」について豆知識

損害保険金が支払われる場合に選択した支払い割合分を上乗せしてお支払いする仕組みです(1事故につき上限あり

例えば台風被害で屋根の修理に300万かかったケースだと(支払い割合30%・上限100万の場合)

300万×30%=90万が上乗せしてお支払い

この特約があると、修理期間中ホテルやアパートで仮住まいをした時の費用に充てることが可能です

火災、風災、水災など被害の種類問わず、保険金が支払われる事故であれば対象となります

この保険金は単独でのお支払いも可能です

具体的な事例を挙げます

戸建てに住むAさんの家にBさんが運転する車が不注意で突っ込んでしまいました

Bさんは任意の自動車保険に加入していたため、Aさん宅の修理費用は自動車保険で全て賄うことになりました

このケースはAさんが加入している火災保険から修理費用は出ませんが、臨時費用保険金は出るのです

付いていると非常に助かる臨時費用保障特約

火災保険に加入するならぜひ付帯をおすすめしたい特約です!

みなさんの火災保険には付いていますか?

火災保険の診断、相談、加入や見直しはお近くのみんなの保険屋さんで!

アピタ会津若松店 吉田