【会津若松 保険】最新ニュース「介護・認知症の保障」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2023/01/17

要介護、要支援の認定者は65歳以上で見た場合、約5.4人に一人の割合で

認定となっており、将来的に身近な問題となっています。

 

介護が必要となった主な原因のTOP3が、

1位 認知症 17.6%

2位 脳血管疾患(脳卒中)

3位 高齢による衰弱

となっており、認知症が進行してしまうことが原因になる方が多いようです。

 

介護状態になった場合、自宅に車いすや介護ベッドが必要となる場合があり、

車いすは自走式で6~19万円、電動式で30~50万円、介護ベッドは15~50万円

と初期費用が予想されます。

また、中には住宅改造(バリアフリーの整備)などにも保養が掛かる場合も

あり、200万円以上の費用を負担したという話も聞きます。

 

 

それ以外にも、介護状態が続く間は介護サービスでもお金がかかります。

公的介護保険によりサービスの自己負担額は軽減しますが、長い年月支払いが

続いたら家計に大きな負担となるでしょう。

 

公的介護保険で賄えない負担を、カバーしてくれるのが民間の介護保険です。

初期費用の為の一時金、長引く介護生活の為の介護年金など、状況に合わせた

保障で備えられます。

将来の誰にも起こりうる問題に、今から備えておきましょう!

ご相談は「みんなの保険屋さん」まで!

ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店) 星

 

初めての方限定!公式予約フォームからご予約いただいた方に限り、みんなの保険屋さんオリジナルグッズをプレゼント!

公式HPでの来店予約3つのメリット

①簡単3分で予約完了!24時間いつでも受付!

②待ち時間なしで優先的にご案内!

③「オリジナルトートバッグ」「生活に役立つ日用雑貨」などなどWEB予約限定豪華7大特典プレゼント!

公式予約フォームはこちら↓

60.41.104.91top_bnr_hoken_03