【イオンタウン 郡山 保険】最新ニュース「30代で入るべき保険」

更新日  2023/01/09

30代の場合の優先順位ランキングを見ていきましょう。

1.死亡保険 2.医療保険 3.就業不能保険

一番優先度の高いのが「死亡保険」です。

子どもや配偶者など支える家族がいる場合は、医療保障よりも手厚くする必要がありマストと言って良いでしょう。

この場合保障金額が数千万円になることが一般的であり、保険料も比較的高くなりやすいですが、健康状態や喫煙の有無によって割引が適用される商品が多いのが特徴です。

次に「医療保険」です。

子どもがいる家庭の場合、生活費や教育費にも負担がかかる世代のため、20代と同様に優先度は高くなります。

3番目が「就業不能保険」です。

自宅を持つと同時に住宅ローンの返済も発生する世代のため、収入の減少に備える必要性が高くなります。

会社員のような傷病手当金など公的保障がない自営業やフリーランスの人は特に備えるべきでしょう。

30代で新たに保険を考えている、、結婚・出産や新たに住宅ローンの返済が始まり将来の家計が不安、、今の保障で足りるのか心配、、など様々な疑問に当社はお答えします。

詳しいご相談は「みんなの保険屋さん」までぜひお越しください。

イオンタウン郡山店 窓岩

初めての方限定!公式予約フォームからご予約いただいた方に限り、みんなの保険屋さんオリジナルグッズをプレゼント!

公式HPでの来店予約3つのメリット

①簡単3分で予約完了!24時間いつでも受付!

②待ち時間なしで優先的にご案内!

③「オリジナルトートバッグ」「生活に役立つ日用雑貨」などなどWEB予約限定豪華7大特典プレゼント!

公式予約フォームはこちら↓

60.41.104.91

top_bnr_hoken_03