【イオンタウン 郡山 保険】最新ニュース「20代で入るべき保険」

更新日  2023/01/07

年齢別や年代別で備えるべき保障の種類は変わってきます。

20代の場合の優先順位ランキングを見ていきましょう。

1.医療保険 2.就業不能保険 3.がん保険

一番優先度の高いのが「医療保険」です。

病気だけでなくケガの入院も多い世代です。入院するだけで1日あたり平均2.3万円の自己負担がかかると言われており、5日で10万円以上になってしまう可能性があるため、収入がまだ低く貯蓄の少ない20代にはマストと言っていいでしょう。

次に、優先度の高いのが「就業不能保険」です。

会社員であれば傷病手当金などの公的保障を受けられますが、長期間働けない状態が続くと、生活費をカバーしきれません。収入の低下にも備える必要があります。

3番目が「がん保険」です。

20代でガンになる確率は低いですが、貯蓄が少ないケースが多く、もしガンになってしまった時には経済的なリスクが大きい世代です。

経済的に困るかどうかを基準に考えましょう。

20代で新たに保険を考えている、、結婚や出産で家族構成が変わったタイミングで見直したい、、そもそも保険とは?など様々な疑問に当社はお答えします。

詳しいご相談は「みんなの保険屋さん」までぜひお越しください。

イオンタウン郡山店 窓岩

 

初めての方限定!公式予約フォームからご予約いただいた方に限り、みんなの保険屋さんオリジナルグッズをプレゼント!

公式HPでの来店予約3つのメリット

①簡単3分で予約完了!24時間いつでも受付!

②待ち時間なしで優先的にご案内!

③「オリジナルトートバッグ」「生活に役立つ日用雑貨」などなどWEB予約限定豪華7大特典プレゼント!

公式予約フォームはこちら↓

60.41.104.91

top_bnr_hoken_03