【福島 保険】最新ニュース「アルツハイマー病」《イオン福島店》

更新日  2022/12/18

アルツハイマー病の早期発見は、治療を進めるうえでの大きな課題となっています。

大手分析機器メーカー島津製作所や大分大学などは、血液中のたんぱく質を分析する技術が

実際の患者で早期の診断に生かせるか調べる研究を、来年1月から始めることになりました。

認知症で最も多いアルツハイマー病の患者の脳の中には、症状が出るおよそ20年前から

異常なたんぱく質がたまり始めるとされ、早期の診断が治療を進めるうえで重要とされています。

島津製作所は、ノーベル化学賞を受賞した田中耕一さんが開発を進めてきた、

血液中にあるごく少量のたんぱく質を分析できる技術が、実際の患者で早期の診断に生かせるか、

大分大学などとともに研究を進めることになりました。

医療技術は日々進化しており、治療技術以外にも予防技術も進化しています。

そして、いざという時の備え!

 

保険相談はもちろん無料!

現在ご家族で参加できるイベント開催中ですので、

この機会にお立ち寄り下さい!!

 

イオン福島店 渡邊

 

初めての方限定!公式予約フォームからご予約いただいた方に限り、みんなの保険屋さんオリジナルグッズをプレゼント!

公式HPでの来店予約3つのメリット

①簡単3分で予約完了!24時間いつでも受付!

②待ち時間なしで優先的にご案内!

③「オリジナルトートバッグ」「生活に役立つ日用雑貨」などなどWEB予約限定豪華7大特典プレゼント!

公式予約フォームはこちら↓

60.41.104.91

top_bnr_hoken_03