【会津若松 保険】最新ニュース「豪雪による被害」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2022/12/13

日本は、国土の約51%が豪雪地帯として国から指定されており、福島県も

半分以上の地域が例年豪雪となっています。

 

大雪や豪雪、雪崩などの雪害で、自宅や家財に被害が生じた場合は、

火災保険の「雪災補償」で補償されます。「風災・雹(ひょう)災・雪災」は

セットになっていて、多くの火災保険の加入時に初めからついている補償です。

 

雪災とは、雪の重みや落下などによる事故または雪崩のことをいい、

融雪水の漏入や凍結、融雪洪水、除雪作業による事故は除かれます。つまり、

雪による被害でも雪災補償の対象外となる被害があるということです。

 

被害に遭われた時には、まずは落ち着いて保険内容の確認と保険会社へ連絡を

しましょう。「みんなの保険屋さん」では火災保険も釣り扱っていますので是非ご相談ください!

ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店) 星

 

初めての方限定!公式予約フォームからご予約いただいた方に限り、みんなの保険屋さんオリジナルグッズをプレゼント!

公式HPでの来店予約3つのメリット

①簡単3分で予約完了!24時間いつでも受付!

②待ち時間なしで優先的にご案内!

③「オリジナルトートバッグ」「生活に役立つ日用雑貨」などなどWEB予約限定豪華7大特典プレゼント!

公式予約フォームはこちら↓

60.41.104.91top_bnr_hoken_03