【イオンタウン 郡山 保険】知らないと恥ずかしい!「金融教育必修化 高校生たちは学校の教育でお金の何を学ぶのか?」

更新日  2022/12/02

2022年4月から高校での金融教育が必修となりました。

文科省が定める学習指導要領によると「公民」と「家庭」の2つの科目で金融について学びます。

 

①公民で学ぶこと

「金融とは経済主体間の資金の融通であることの理解を基に、金融を通した経済活動の活性化についても触れ」なさい。

「市場経済の機能と限界、持続可能な財政及び租税の在り方、金融を通した経済活動の活性化について多面的・多角的に考察、構想し、表現」しなさい。

②家庭で学ぶこと

「生涯を見通した経済の管理や計画の重要性について、ライフステージや社会保障制度などと関連づけて考察」しなさい。

 

なんだか難しそうです。ですが高校生向けですので中身はもっと身近なものです。まとめると、

  • ①家計管理とライフプランニング ~ 働いて「稼ぐ」ことと将来設計について
  • ②使う
  • ③貯める・増やす ~ 資産形成
  • ④備える ~ 社会保険と民間保険
  • ⑤借りる
  • ⑥金融トラブル

以上の6項目について学ぶことになります。

適切な家計管理ができ、無駄な借金を作らず、計画的な資金繰りや万が一の備えも出来るようになり、より良い生活ができるようになるわけです。

 

当たり前のようなことですが、既に社会人にみなさんは自信を持って出来ていると宣言できるでしょうか。

将来に向けた資産形成は順調に出来ていますか?

自分のライフスタイルに合わせた適正な保険の入り方が出来ていますか?

無謀なローンを組んで家計が苦しくなっていませんか?

ライフプランを作成して計画立てた生き方が出来ていますか?

おそらく、ほとんどの人は何かしら不安を抱えながらも見て見ぬふり、後回しにしていると思います。

それもそのはず、今社会人の人は誰も金融の事について教えてくれなかったので当然です。

 

今からでも遅くはありません。お金のこと、みんなの保険屋さんで学びませんか?

当店では経験豊富なお金の専門家「ファイナンシャルプランナー」が常駐しています。

相談は無料です。お気軽にご来店、お問合せください。

イオンタウン郡山店 吉田

 

初めての方限定!公式予約フォームからご予約いただいた方に限り、みんなの保険屋さんオリジナルグッズをプレゼント!
公式HPでの来店予約3つのメリット
①簡単3分で予約完了!24時間いつでも受付!
②待ち時間なしで優先的にご案内!
③「オリジナルトートバッグ」「生活に役立つ日用雑貨」などなどWEB予約限定豪華7大特典プレゼント!
公式予約フォームはこちら↓

60.41.104.91

top_bnr_hoken_03