【イオンタウン 郡山 保険】最新ニュース「がん保険を考える」

更新日  2022/11/29

日本人の2人に1人ががんになると言われています。

がんという病気は、ほかの病気と比べて治療費が高額になりがちです。

入院・手術の費用だけでなく、通院も長引くと言われております。

また、がんは再発・転移する病気でその間の治療費の自己負担や収入減・途絶など

がん患者とその家族は深刻なお金の問題と直面することになります。

では、「がん」に対する備えが必要になってくると思うのですが・・・

医療保険の特約にがんの保障を付けるか、そもそもがんに対する備えを保障するがん保険に加入するか…方法は様々です。

今回はがん保険についてお話します。

がん保険と一口にいっても3つの種類があります。

①一時金タイプ

がんと診断されたら50万円、100万円、というように最初に大きな一時金を受け取るタイプです。

受け取った給付金の使い方を自分で決められるので、様々な治療方法から自分にあったものを選択できます。

治療が長期化した場合も、1年に1度を上限として複数回受け取れる商品があるので安心です。

②日額タイプ

がんでの入院、通院、手術、抗がん剤など治療をするたびに給付金を受け取れるタイプです。

長期の治療に備えられる反面、短い入院や手術しなかった場合は給付金額は小さくなります。

③実損払いタイプ

がんの治療にかかった分をそのままお支払いするタイプです。

治療費を気にすることなく治療に専念できます。

健康保険適用外の抗がん剤などを使用しても保障されるので、幅広い治療方法を選択することができます。

それぞれの種類に特徴がありその中から自分に合った保険を選ぶのは容易ではありません。

そんな時は「みんなの保険屋さん」へご相談ください。

数ある保険商品からお客様に合ったプランを設計いたします。

イオンタウン郡山店 佐藤

 

初めての方限定!公式予約フォームからご予約いただいた方に限り、みんなの保険屋さんオリジナルグッズをプレゼント!

公式HPでの来店予約3つのメリット

①簡単3分で予約完了!24時間いつでも受付!

②待ち時間なしで優先的にご案内!

③「オリジナルトートバッグ」「生活に役立つ日用雑貨」などなどWEB予約限定豪華7大特典プレゼント!

公式予約フォームはこちら↓60.41.104.91top_bnr_hoken_03