【会津若松 保険】最新ニュース「高額療養費制度」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2022/11/16

高額療養費制度とは、医療機関や薬局を受診しその月に負担した医療費が

自己負担限度額を上回った場合、以下図のように超過した分のお金が払戻

される制度のことです。

ここで言う「医療費」とは、病院等の医療機関にかかる診療費だけでなく、

調剤薬局等で処方される薬剤費も対象に含まれます。

手術や長期入院を伴う大病や大ケガをしたとき、公的医療保険制度の利用で

自己負担額が1~3割に減ったとしてもなお、多額の医療費を請求される

可能性があります。しかし、高額療養費制度を利用すれば医療費の負担を軽減することが可能です。

 

 

しかし、治療に掛かった費用が全額制度の対象になるわけではありません。

 

入院中の差額ベッド代、食事代、雑費、公的保険外の治療である先進医療

自由診療など

こういった費用負担を考えると高額療養費制度だけでは足りず、不足分は

貯蓄を切り崩す、生活水準を落とすという事も必要になりかねません。

 

 

そういったとき医療保険が活躍します。

高額療養費制度で賄い切れない費用負担を軽減したり、十分に働けない

場合もあるため、そのお給料補てんにもご使用いただけます。

保険の商品性は年々進化していっています。

既に入られている方も、新しく検討されている方も一度どんな商品が

あるか見にいらっしゃいませんか?

お近くの「みんなの保険屋さん」でご来店をお待ちしております。

ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店) 星

給付金コラムバナーtop_bnr_hoken_03