【福島 保険】最新ニュース「「好きなこと」を仕事にするしかなくなる時代がくる」《イオン福島店》

更新日  2022/11/14

答えは簡単で、人的資本を労働市場に投資する、を選択することになります。早い話が60歳の定年までに仕事を終えるのではなく、その後も働き続けることです。

橘さんも、今多くの識者が指摘するように「好きなことで生きていく時代になった」と結論づけます。

続けて、医師の日野原重明さんの例を挙げています。おそらく、日野原さんは、医師の仕事が好きだったから、続けることができたのであろう、と。「60歳以降も働き続けるのは辛い」と思うのは、嫌な仕事をしていれば当然です。嫌な仕事の対価としての労働なら、長期間働くことは辛くなるはずだと橘さんは指摘します。

おそらく、好きなことをして生きていく時代になると、教育も変わらざるを得ないでしょう。

しかし、それができない人もいます。そういう人はどうすれば良いのでしょうか。

続きは次回のブログでまたお話しします!

 

イオン福島店 竹内

 

給付金コラムバナー

top_bnr_hoken_03