予防接種療法の発見

更新日 2019/12/04

12月4日は北里 柴三郎博士とエミール・ベーリング博士の両氏が破傷風とジフテリアの血清療法を発見した日です。血清療法は菌体を少量ずつ動物に注射しながら血清中に抗体を生み出し、その抗体のある血清を患者に注射する事で、体内に入った毒素を中和し無力化する療法です。近年では、インフルエンザ等の予防接種などに広く使用されています。今年はすでにインフルエンザが流行ってきています。重症化する前に予防接種をし、もし重症化しても保険に加入していれば自身を守ってくれます。

そんな時はみんなの保険屋さんまでご相談下さい。

イオンタウン郡山店 竹内

~福島の生命保険、医療保険、がん保険、自動車保険、火災保険はみんなの保険屋さん~