【会津若松 保険】最新ニュース「入院費用はどのくらい?」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2022/05/07

生命保険文化センターの調査によると、入院1日の自己負担額は平均で23,300円となっており、

そのうち10,000円以上が70%以上を占めています。

また、平均の入院日数は20日以内が70%以上と、入院の短期化が見られます。

このようなデータを見ると、短期入院といえど万一の経済的不安は大きいものとなります。

上記のような最近の医療情勢から保険商品も「一時金タイプ」の医療保険が増えています。

一時金型とは、入院日数×日額金額ではなく、入院日数に関係なく給付金が受け取れるタイプの保険です。

仮に日額5,000円の保険と比較すると、3日入院をした場合、5,000円×3日=15,000円の給付金に対し、

一時金10万円の保険ですと、10万の給付金となります。その差が85,000円と短期的な入院でも給付金額を大きく出来ます。

現在加入中の保険内容が日額タイプの方は、検討してみてはいかがでしょうか。

補足となりますが、上記保険はあくまで入院3日の場合の比較となりますので、

入院日数が仮に60日となれば、日額タイプ30万、一時金タイプ10万と上記とは異なる給付金になります。

様々な状況を想像して、いまの自分に合った保険への加入が大切です。

保険の見直し、新規加入、お金のご相談などは弊社「みんなの保険屋さん」へお任せください!

下記ボタンよりお気軽にお問合せ下さい。

ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)阿部

バナー画像