【会津若松 保険】最新ニュース「心疾患」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2022/03/19

心疾患とは日本人の死因第二となっている疾患です。

心疾患の多くは生活習慣に由来するもので、リウマチ性の疾患や不整脈などがあります。

その心疾患の中でも虚血性心疾患である狭心症は約29.4%を占めており、そのうち心筋梗塞は9.2%と

なっています。その他不整脈は31.2%と割合が多く、健康診断で発見されることもあります。

心疾患の平均入院日数は19.3日となっており、手術費も高額となる場合が多く、保険での備えが有効です。

多くの場合は医療保険に特約として三大疾病の保障を付加している場合が多いのですが、

受取条件は保険会社ごとに違いがあります。

細かい部分ですが、実際保険金を支給したら受け取り出来なかったなどの事象が起きないように、内容の確認が必要です。

当店「みんなの保険屋さん」ではこうした保険証券の診断や見直し、新規加入のご相談など無料でお受付しております。

まずはお気軽に下記ボタンよりお問合せ下さい。

ドン・キホーテ会津若松店 阿部

バナー画像