【会津若松 保険】最新ニュース「就業不能保険」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2022/02/11

働けなくなった時、自分や大切な家族の生活はどうなるでしょうか。

会社員や公務員の場合、公的保障の対象となり傷病手当金が給付されます。

休業4日目より最長で1年6ヶ月間、給料の約2/3の金額が給付となり、その後障害年金に切り替わると

給料の約1/3の金額が給付となります。公的資金では給料の満額の保障はなく、さらに治療費や介護費を考えると、

健康な時と比べ、出費が多くなることが予想されます。働けなくなっても固定費は毎月かかりますので、備えがないと

家計が一気に悪化してしまいます。こうした状況に備える保険が「就労不能保険」です。

上記は会社員についての例でしたが、自営業やフリーランスの方は公的保障はありませんので、より必要性のある保険です。

この就労不能保険は保険会社各社で取り扱いがあり、それぞれの保険会社で受取条件が違います。

また対象とする内容(病気、障害状態、障害等級、入院日数など)が違いますので、比較してのご加入をおすすめします。

当店「みんなの保険屋さん 」では、取り扱い保険会社20社の中から様々な保険商品のご提案が可能です。

まずはお気軽に下記ボタンよりお問合せ下さい。

ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店) 阿部

バナー画像