【会津若松 保険】最新ニュース「貯蓄型保険は外貨がメイン?」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2021/10/17

 

日本の低金利の影響で、円建ての保険商品の積立は返戻率が低く、なかなかお金を育てることが出来ません。

対して外貨建て保険は金利の高い通貨で運用を行うので、その結果やレート次第では高い返戻率が期待できます。

また将来に向けた貯蓄機能に加えて、万一の死亡保障や介護への備え、三大疾病への備えも付加できる商品もあります。

外貨建て保険はリスクもありますので、加入時にはどのようなリスクがあるのか、リスクへの回避策なども

確認することが大切です。貯蓄型は将来の20年、30年を見越して検討が必要ですので、より専門的な意見も必要です。

将来のお金の事、保険の事など当店「みんなの保険屋さん」まで是非お気軽にお問い合わせください。

「期間限定 保険相談でミスタードーナツプレゼント実施中!」

ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店) 阿部

バナー画像