【会津 保険】最新ニュース「介護に対する備え」《MEGAドン・キホーテUNY会津若松店》

更新日  2021/07/10

要介護・要支援認定者数は年々増加傾向にあり、人生100年時代の現代社会において

介護はもはや他人事ではなくなっています。認定された人の年齢階層別比率のデータでは、

75~79歳で12.6%、80~84歳で26.9%、85歳以上で59.6%となっています。

75歳以降の認定が大多数を占めていますが、実際に75歳から介護の備えを考えると、

保険料が高い金額での加入しかできず、多くの方が加入を諦めてしまいます。

介護に対する費用の負担は、老後の負担としてものすごく大きいものだと思います。

自宅での介護となると一時金で67.2万円、月々だと4.6万円が平均でかかる費用となります。

一時金は自宅のバリアフリー化や介護用品の購入費用が主な使い道として上げられます。

このようなデータからも、医療保険や生命保険で将来に備える事はもちろん、

介護に対する備えも早くから考える事が必要です。

当店「みんなの保険屋さん」では様々な保険商品を比較してご検討が可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

MEGAドン・キホーテUNY会津若松店 阿部

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

 

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/