【会津 保険】最新ニュース「ストレートネック」《MEGAドン・キホーテUNY会津若松店》

更新日  2021/05/23

首や肩の凝り、頭痛などがあらわれて病院へ受診した結果、

ストレートネックと診断された方もいると思います。

 

ストレートネックとは、その名の通り

首の骨がまっすぐに近づいている状態を言います。

スマホの普及にともなって増加傾向にあることから

「スマホ首」と呼ばれることもあります。

スマホを使う場合、うつむいたままの状態が続きがちです。

うつむいた状態は、頭を支える首に大きな負担をかけ

首のカーブが次第に失われていきます。

その他、PCを使った長時間のデスクワークや猫背など姿勢が悪い

座り方もストレートネックを引き起こします。

 

カラダにも不調が現れてきます。

肩や首、背中、腰などのコリが主な症状ですが、

重症化すると痛みやしびれ、背骨の変形によるヘルニアなどにもなってしまいます。

他にも、手足の冷えや頭痛、眼精疲労、吐き気、めまい、慢性的なだるさ、

血行不良などの症状もあります。

 

ストレートネックの予防法は、

・長い時間スマホをしない。

→もし長時間使わなければいけない時は、目の高さで見るようにする。

・同じ姿勢をしない。

→約30分おきくらいに1回は姿勢をかえたり立ち上がる。

・座り方に気をつける。

→足は地面につける、猫背にならない。

・まくらの高さを見直す。

→枕が自分に合っていないと、

寝るときに首、肩の筋肉が緊張してコリを招きます。

(ストレートネック用のまくら売ってます)

・首のストレッチをする。

→気が付いた時にストレッチをしてコリをほぐすようにする。

 

重症だと思う場合は、無理にストレッチをしない事です。

整形外科や整骨院などで診てもらってくださいね。

保険のご相談は「みんなの保険屋さん」まで

 

MEGAドン・キホーテUNY会津若松店 高久

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/