【会津 保険】最新ニュース「八十八夜」《MEGAドン・キホーテUNY会津若松店》

更新日  2021/05/01

あっという間に5月になりましたね。

今年の5月1日は、八十八夜という日です。

小学生の頃の記憶で、

音楽の時間に茶摘みの歌を歌った覚えがあります。

「夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉がしげる・・・♪」から始まる

初夏に見られる茶摘みの光景を歌ったものですが、

この八十八夜とは何なのか。

実は、季節の移りかわりの目安となる雑節(ざっせつ)のひとつで、

この頃から霜が降りなくなり、

稲の種まきや茶摘みの目安とされてきました。

その名の通り、立春から数えて88日目。

気候が暖かく穏やかになると言われています。

 

八十八夜の頃は、まさに新茶の季節です。

この時期のみずみずしい新芽を摘んで作られたお茶のことを

新茶(一番茶)といいます。

新茶を飲むと、病気にならない、長生きするなど、

縁起の良い言い伝えもあります。

実際、新茶はカフェインやカテキンが少なく

テアニンという旨味成分が豊富に含まれていて

リラックス効果が期待できると言われています。

 

現在、精神的な疲れを感じている人が

多くなってきています。

精神的なものに限らず「疲労」は、「痛み」や「発熱」と同じで

カラダの中の異常を知らせる三大生体アラームと呼ばれています。

もし「疲労」を感じたら、それはカラダが発している黄色信号。

しっかり睡眠をとったり、お風呂にゆっくり浸かったり・・・

疲れをとる対処法は人それぞれですが、

今の時期にしか味わえない新茶を飲んで

リラックスしてみてはいかがでしょうか。

 

保険のご相談は「みんなの保険屋さん」まで

 

MEGAドン・キホーテUNY会津若松店 高久

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/