【会津 保険】最新ニュース「すぐ負担額を減らせる「限度額適用認定証」とは?」《MEGAドン・キホーテUNY会津若松店》

更新日  2021/03/14

病気やケガで高額な医療費がかかることになった場合、

限度額を超えた部分を払い戻せる「高額療養費制度」があります。

 

そもそも高額療養費制度とはなにか簡単に説明します。

高額療養費制度とは、治療費が高額になったときに

その医療費による家計の負担を減らすため、自己負担限度額を

超えた分の金額を払い戻すことができる制度です。

この自己負担限度額は所得によってそれぞれ異なります。

制度の対象となるのは、健康保険の対象となる医療費です。

(帝王切開も含まれます)

高額療養費の払い戻しを申請した場合、

支給までに通常2~3ヶ月以上かかると言われています。

あとから払い戻せるとはいえ、かかった医療費に対し

70歳未満は3割、70歳~74歳は2割などのお金は

あらかじめ払わないといけません。

一旦立て替えるような感覚でしょうか。

一瞬でも金額が大きいとだいぶツライものがあると思います。

 

そんな時に活用できるのが「限度額適用認定証」というものです。

この「限度額適用認定証」は、

あらかじめ加入している保険者(協会けんぽ、区役所など)に

申請をする必要があります。

交付後、病院の窓口で限度額適用認定証健康保険証を提示すると

支払いが、はじめから高額療養費制度の自己負担分だけで済むものです。

※高額療養費分は、病院からご自身の健康保険加入先へ直接請求がいく仕組みです。

入院などにより高額の医療費がかかるような場合は、

余裕をもって限度額適用認定証の申請を!!

 

最後に、注意点を説明します。

・対象になるのは、ひと月分の医療費のみ。月をまたぐとリセットされます。

・有効期限は、原則で最長1年。

・複数の病院にかかっている場合は、病院ごとに計算されます。

・入院や外来は、それぞれで計算されます。

・過去2年をさかのぼって請求OKです。

 

保険のご相談は「みんなの保険屋さん」まで

 

MEGAドン・キホーテUNY会津若松店 高久

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://www.fukushima-fp.com/soudan/