【会津 保険】最新ニュース「医療費控除とは?」《MEGAドン・キホーテUNY会津若松店》

更新日  2021/02/07

医療費控除とは、1年間に多くの医療費を支払った場合に

所得税が安くなる「所得控除」という制度のひとつです。

(※一般的には10万円を超えている時)

 

例えばですが、ご家族の誰かが病気やケガで入院するような事があれば

それだけで10万円を超えることもそう珍しくありません。

そんな時に、このような制度を知っていれば税金を節約することが可能です。

 

(1年間に支払った医療費 - 生命保険などから支払われた入院給付金など) - 10万円※総所得金額が200万円未満の人はその5%

 

↑この計算式に当てはめれば、医療費の控除額が出ます。

ただし、特定疾病保険金や

がん診断給付金(入院・治療費を条件に支払われるものを除きます)は、

医療費を補てんする保険金には該当しないため医療費から差し引く必要はありません。

医療保険の、入院給付金・手術給付金・健康保険の高額療養費や出産育児一時金などが

当てはまります。

そして、以下の要件にあったものとなります。

 

・納税者が、自分および生計をともにする家族のために支払った医療費

・1月1日から12月31日までに支払った医療費

 

対象となる医療費の種類ですが、

病院にかかった時の治療費・処方箋の薬代のほか、

風邪薬などの市販薬の購入費なども含まれます。

 

対象とならないものは、

・美容整形費用

・メガネやコンタクトレンズの購入費用と眼科医の検査費用

・健康診断、人間ドック費用

(重大な疾病が見つかり治療を受ける場合は医療費の対象です)

・美容のための歯列矯正

・疲労回復や病気予防のために購入した医薬品(ビタミン剤)や漢方薬

・自分で希望した個室などの差額ベッド代

・出産のために実家に帰る交通費

 

などです。

医療費控除は、高額な医療費の出費があった時に税金が軽減される

とてもありがたい制度です。

そのためには、確定申告書類を作成するという手間がかかってしまいますが、

一度経験してしまえば、次からは案外すんなりと申請ができるようになるはず。

「なんか難しそう」「めんどくさそう」と思わずに、

ぜひ積極的に活用してみましょう。

保険のご相談は「みんなの保険屋さん」まで

 

MEGAドン・キホーテUNY会津若松店 高久

 

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約サイトをご利用ください。
https://minhoke.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1583994840