郡山フェスタ店(リニューアル中)

【郡山 保険】最新ニュース 「火災保険のポイント」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/10/24

火災保険には、建物と家財を対象にそれぞれ契約をしなければなりません。

建物は契約したけど家財はしていなかったと言うことが無いように注意

してください。

賃貸にお住まいの方は、家財のみ契約することになりますが、借家人賠償

保険を特約で付帯することを忘れずにお願いします。

火災保険の保険金額の設定方法ですが、「再調達価額」をもとに設定する

方法と「時価」をもとに設定する方法があります。

建物に対しては、再調達価額で設定することをお勧めします。

もし、時価で設定してしまった場合、立て直しに必要な額が補償されない

かもしれません。

火災保険相談は「みんなの保険屋さん」までお越しください。

 

郡山フェスタ店 今泉

バナー画像

【郡山 保険】最新ニュース 「けがの保障」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/10/21

日常の「けが」を補償する保険があります。

学校でのけが・仕事中のけが・家庭内のけが。けがによって高額な治療費や長期の入院費など自己負担した金額を実費で補償します。

けがの保険はけが以外にも持ち物の損害、臨時にかかる費用の補償もあります。

例えば、事故によりカメラなどの持ち物を壊してしまったり、遭難による捜索・救助費用などの補償です。

他にも、自転車で歩行者をはねてけがをさせてしまった場合の賠償事故などの補償もします。

個人型・家族型など家族構成にあったプランを選択できます。

家族で安心してレジャーを楽しみたいですね。

保険のご相談は「みんなの保険屋さん」へお越しください。

お待ちしております。

郡山フェスタ店 小川バナー画像

 

 

【郡山 保険】最新ニュース「認知症保険」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/10/18

誰でも年齢とともに、もの覚えがわるくなったり、
人の名前が思い出せなくなったりします。
こうした「もの忘れ」は脳の老化によるものです。
しかし、認知症は「老化によるもの忘れ」とは違います。
認知症は、何かの病気によって脳の神経細胞が壊れるために
起こる症状や状態をいいます。
そして認知症が進行すると、
だんだんと理解する力や判断する力がなくなって、
社会生活や日常生活に支障が出てくるようになります。
また65歳以上の高齢者で認知症になる人は年々増加しています。
そんな身近な認知症リスクの備えについて考えてみませんか?
認知症保険の相談も承っておりますのでご相談下さい。

郡山フェスタ店 生方

バナー画像

郡山 保険】最新ニュース「自動車保険、更新時の確認点」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/10/17

自動車保険の更新を代理店任せにしていませんか。
そこで、更新される際のポイントをいくつか教えちゃいます。

①運転される方の範囲、本人限定・本人配偶者・限定なしの3つです。
家族限定がなくなったので、注意が必要です。
②年齢条件です。21歳以上・26歳以上・35歳以上・条件なしの
4つです。(保険会社によっては、30歳以上もあります)
③運転免許証の色です。グリーン・ブルーについては割引がありませんが、
ゴールド免許であれば、ゴールド免許割引が適応されます。
④更新期間を何年にするかです。1年更新が一般的に多いですが、
保険会社によっては、複数年更新があります。

1世帯で複数台所有している場合のノンフリート多数割引。
以外に、大事なポイントです。
その他のも、いくつかの割引方法がございます。
自動車保険の更新見直しは、みんなの保険屋さんまで。

郡山フェスタ店 今泉

バナー画像

【郡山 保険】最新ニュース「年金振込通知書のチェック!!」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/10/14

2カ月に1度、偶数月の15日に振り込まれる年金。振込通知書をよく見ると、税金や社会保険料がしっかり「天引き」されています。年金はまるまる手元に入るわけではありません。

でも「世帯分離」する事で天引き分を軽減できる可能性もあります。

「世帯分離」とは同じ屋根の下に同居していても世帯を親と子に分けることが出来ます。「世帯分離」をする事で親の介護費用などの負担を軽減する可能性もあり、住民税非課税となるケースが出てきます。

親の単独世帯となれば、介護費用の負担も抑えられます。

しかしデメリットもあり、国民健康保険料を支払わなくてはいけなくなります。子供の組合保険の扶養に入れてもらった方がお得になる場合もあるのでプラス・マイナス両方確認することをお勧めします。

国民年金付加年金はご存知でしょうか?国民年金に毎月400円を上乗せして納めることで将来の年金額を増やせる制度です。20歳から60歳までの40年間、付加年金保険料を納めた場合の総額は19万2千円になりますが、年金受取時には毎年9万6千円が毎年加算されます。

つまり、たった2年で元が取れることになります。

「世帯分離」や「付加年金」などを活用する事で月の手取り額が増えることもあるかもしれません。

もう一度、年金の払込通知書の天引き額など確認してみてください。

年金や今後の資産についてのご相談は「みんなの保険屋さん」へお越しください。

郡山フェスタ店 小川

バナー画像

郡山市自治体情報 郡山市保険制度のご案内 郡山市保険会社一覧

~ご相談ついでに立ち寄れるお店を紹介します~

☆ショッピングモールフェスタの店舗案内

*番号はショッピングモールフェスタのフロアガイドとリンクしておりますので下記を参照下さい。

フロアーのご案内
イオン店舗一覧